<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

短歌と俳句(リフト)

a0050444_5542247.jpg


梅雨の日の山のなだりにしょぼぬれてリフトは動く気配も見せぬ

これよりは雪のリフトに身をまかせ


【写真】雪の朝<後川仮橋> 35.12.31
     小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■小春日和の「蜩亭」・その5

 また、お二人は何処のリフトのことを思いだしたのでしょうか。小谷さんは相変わらず、リフトがしょぼぬれて動かぬと調子の悪いことを訴えていますが,奥さんはプラス思考とみえます。「これよりは、身をまかせて、ケセラセラ・・・」という感じが伝わってきますが、如何なものでしょうか?
[PR]
by odani100s | 2007-09-02 05:54 | 短歌と俳句