カテゴリ:かみさんの歌( 14 )

かみさんの歌(愛妻家、恐妻家?)

a0050444_67221.jpg


  かみさんの命大事にしてやらねば

      もう後妻ものぞめぬ齢


■かみさん

 小谷さんは愛妻家、恐妻家、どちらでしょうか?と問われれば、おそらくどちらも当たっていると思います。

 小谷さんは歌集を5編、出しています。(「青き流れ」「霧の朝」「蜩亭」「藪柑子」「うたかた」)

 どの歌集にも、小谷家の大蔵大臣(今は財務大臣といいますが・・)の関係からでしょうか「かみさん」を詠った歌を、ふんだんに載せています。


わが家の推古天皇古希過ぎてそれよりますます偉くなりたり
両の手に供物を提げしかみさんが足にて襖開けて入るくる
太きボールに食器を入れて洗いおり音にて今日の機嫌のわかる

墓はどう戒名はどうと死んだ後のことまで妻はもうしておりぬ

掃除して洗濯をして食事のかまえこれが内助の功ではないか
あなたひとりで何が出来るというのですか内助の功があればこそなり

妻を詠みし歌のかずかず言わるるに何時もお世話になりますれば


妻を詠みし歌のかずかず・・・


         「四万十川の文化人 小谷貞広」 終わり

*************************

 平成17年10月に、ブログ:『四万十川の文化人 小谷貞広』を立ち上げてから、丁度2年が経過しました。

一応、今回の「かみさんの歌」をもって、『四万十川の文化人 小谷貞広』を、終了させていただきます。

 次回から、このブログには澤石扶実子氏、宮本永子氏の『小谷貞広歌集・評』、及び小谷貞広氏の『南海地震体験記』を掲載します。

 四万十川の畔、四万十市中村安並の蜩亭に、お住まいする四万十川の文化人 小谷貞広さんは、まだまだ元気に歌を作り続けていますので、いずれ『四万十川の文化人 小谷貞広』パート2、が出来るかとは思いますが・・・、それでは、それまで皆さん、お達者で!(山藤花)

四万十川の文化人「小谷貞広」 (四万十川博物館版)
[PR]
by odani100s | 2007-10-02 07:07 | かみさんの歌

かみさんの歌(美人薄命)

a0050444_626876.jpg


    美人薄命ということばありわが妻は

        八十路の坂をてくてく登る


【写真】焚火 33.12
     小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■老妻の歌

 せめて、30余年つづけてきた短歌だけはと思うものの、出きるのは、大方人生無情の老いの歌か、身近にただ一人いる老妻の歌か・・・。
[PR]
by odani100s | 2006-12-21 06:26 | かみさんの歌

かみさんの歌 (内助の功?)

a0050444_5404779.jpg

    掃除して洗濯をして食事のかまえ

       これが内助の功ではないか


【写真】中村飲店組合花見<為松公園> 38.4  
         小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■内助の功・・・

かみさんがしてくれること、すべて内助の功・・・よね。
[PR]
by odani100s | 2006-01-26 05:41 | かみさんの歌

かみさんの歌 (内助の功)

a0050444_555625.jpg

    あなたひとりで何が出来るというのですか

            内助の功があればこそなり


【写真】木炭積み出し 39.3  
           小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より



■そのとおり・・・

 いくら焼酎を飲んで、考えてみても・・・何もできない、ということになってしまう。下田の港で、木炭の積み出しをする、かみさん連中は頼もしい。仰せのとおり、「内助の功があればこそ・・・」
[PR]
by odani100s | 2006-01-19 05:44 | かみさんの歌

かみさんの歌  (焼酎)

a0050444_64236.jpg

    妻逝きし後のひとりのさぶしさを

         焼酎飲んで考えている


【写真】紙芝居(市役所西入り口) 33.3  
        小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より



■焼酎を飲む

 だから焼酎なんか飲んでしまう。妻を透して自分を見、自分を透して妻を見る。そんな重層性が、小谷さんの魅力だ。
[PR]
by odani100s | 2006-01-12 05:54 | かみさんの歌

かみさんの歌(かみさんの命)

a0050444_64179.jpg

    かみさんの命大事にしてやらねば

           もう後妻ものぞめぬ齢


【写真】踊りの準備・西南病院の娘さん達
     <開局90周年市民祭> 37.8  
           小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■大正生まれの性

 ストレートには妻が大事だ、と言えない大正生まれの性であり、味なのである。その大事な妻がいない、という状態を想像することなんかとてもできないし、怖い。


<【写真】は小谷さんにしては珍しく、若い娘さん(幡多美人)のスナップです。この娘さんの中に、原節子に似た小谷さんのかみさんのような人がいたのでしょうか?>
[PR]
by odani100s | 2005-12-22 06:12 | かみさんの歌

かみさんの歌(婦唱夫随)

a0050444_512192.jpg

  大正も昭和も過ぎて平成の

     婦唱夫随となりにけるかな

  老いゆくことはかなしきことよおばあさんが

     おじいさんよりえらくなりたり


【写真】清掃車  
     小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■味とユーモア

 小谷さんの歌に、味やユーモアが端的にあらわれているのが妻をうたうときである。どの歌集にも、妻を詠んだ歌は多い。そして、どの歌にも、味とユーモアがある。(沖ななも)
[PR]
by odani100s | 2005-12-08 05:12 | かみさんの歌

かみさんの歌( こざかい・2)

a0050444_5344965.jpg

    相性をとやかく言うもせんなきこと
           残りの命かぞえる齢


    夫婦げんかもよいではないか年老いて
           独りというものは侘しきものよ


【写真】朝のおせんだく<四万十川鉄橋下>37.7  
         小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■蜩亭にて

 自嘲気味にこんな短歌も詠んでいますが、現在もお二人で、「蜩亭」に、お住まいです。
[PR]
by odani100s | 2005-11-17 05:34 | かみさんの歌

かみさんの歌(こざかい)

a0050444_6154359.jpg

    小諍しての朝餉に向かいて
      ひとりだまりて味噌汁をすする

    トースターにて妻が焼きたる食パンの
      焦げしを今朝もシコシコ落とす


【写真】鮎掛け<不破>37.11.17  
        小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■朝食

 仲の良いご夫婦ではありますが、時々は小諍(こざかい)もするようです。そんなときには、独り身になったときの予行演習でしょうか、小谷さんはひとり寂しく黙々と朝食をいただきます。和食でも、洋食でも・・・ひとり、だまって食べています。
[PR]
by odani100s | 2005-11-10 06:14 | かみさんの歌

かみさんの歌(良妻健忘)

a0050444_6285383.jpg

    よく食べてよく電話してよく眠る
         良妻健忘症候群か

    横になればすぐ眠るという妻の案外
         長生きをするかもしれぬ


【写真】地方廻りのえびすさん・四万十川鉄橋にて36.12  
         小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■長生きをするかも・・・

 最近の奥さんの生活ぶりを見ていると、「かみさんが先に逝くことには、ならないかもしれぬ・・・」とも思っている小谷貞広さんです。
[PR]
by odani100s | 2005-11-08 06:27 | かみさんの歌




「蜩亭」の庵主、小谷貞広氏の写真と短歌です。
by odani100s
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のトラックバック
四万十(しまんと)☆高知..
from ブログの杜-お気に入りブログ..
百人一首
from 気ままに百人一首
四万十川
from いろいろな川ナビ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧