カテゴリ
全体
蜩亭
ふるさと
かみさんの歌
短歌と俳句
四万十川新聞
小谷貞広・一人百首
未分類
以前の記事
2008年 06月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
お気に入りブログ


短歌と俳句 (四万十川をあるく)

a0050444_6282287.jpg

  霧深し後ちびたる宿下駄をつっかけて朝の川端あるく

  四万十の堤は長し草紅葉


【写真】鮎掛け<中村市不破> 36.11.16
        小谷貞広写真集「ゆく河の流れ」1980より


■草紅葉

 短歌は小谷さんですが、俳句は小谷さんの「かみさん」の作品です。お二人が、ご一緒にでしょうか、四万十川の堤を散歩している時に詠まれた短歌と俳句です。

 秋に限りませんが、四万十川の赤鉄橋辺りでは、河原の雑草が一面に「茜色」に染まります。奥さんが「草紅葉」と表現した堤の色を「茜色」としましたが、本当は、この草の色をどのように表現すれば、ピッタリと言い表すことができるのか、「俳人」「歌人」の悩むところです。
[PR]
by odani100s | 2006-02-02 06:28 | 短歌と俳句
<< 短歌と俳句 (四万十川をあるく・2) かみさんの歌 (内助の功?) >>




「蜩亭」の庵主、小谷貞広氏の写真と短歌です。
by odani100s
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
四万十(しまんと)☆高知..
from ブログの杜-お気に入りブログ..
百人一首
from 気ままに百人一首
四万十川
from いろいろな川ナビ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧